2011年08月24日

”おとこ”になった!

 
おひさまが上がり、小鳥のさえずりとともに起きる我が息子・ソリバ・・・・

だれが教えたわけでもなく
自然とともに調和してますわ〜
清い・純ぴかぴか(新しい)


でも・・・
毎朝5時半だよ、
こっちは日々相当眠いっすバッド(下向き矢印)


そんなソリバくん☆

先月、”男”になりました〜!!
のご報告。

こればっかりは賛否両論・永遠のテーマであろう・・・


割礼

しました。


わたしとしては
もう、おなかんなかにいるときから
おとこのこってわかったそのときから
覚悟はしてました・・・・


ソリバパパの国・ギニアでは
ほぼ100%の男子が割礼をして成人”男”になるとされています。


もちろん
そんなん知ったこっちゃない日本人のわたしは
怖いし痛いしかわいそうだしって
後ずさりして
なかなか決断できず・・・


でも
やぱっり
アラーの神のお導きもあり生まれたきてくれたことは真実・・・・


ソリバの日々成長していくすさまじい生きるパワーと
ソリバパパのことばに後押しされ

ソリバのこれからの人生も
いっぱいいっぱい考えて

ふみきりましたexclamation×2



うけ入れてくれる病院もかなり探しまくって、ようやくみつかり、
一泊入院のおおがかりなもの。

でも、ギニアでだけは絶対やりたくなかったから(苦笑)あせあせ(飛び散る汗)


術後3日間くらいは
おしっこするたび悲鳴をあげて痛みと闘うソリバ
みてるだけで涙でました・・・もうやだ〜(悲しい顔)
そのあと膿んだりもして
いろいろ大変だったけど
もちろんいまはすっかり大丈夫!


ちょうど手術前のそのころ
遠い故郷のギニアでは
割礼のためのサクリフィス(お祈り)が行われていました。

家族があつまり
サンゴマに祈祷してもらい
ごはんを食べる儀式。


そんなんいるんかい、お金ばっかかかるし〜ちっ(怒った顔)
などと若干思っていたわたし・・・・

あとになっては
それも安心して手術に望める励ましとなったわexclamation


ギニアやおおくのアフリカの国では麻酔もなしで割礼をするんだと・・・
しかももっと年を重ねてから・・・
想像するだけでおぞましいがく〜(落胆した顔)


ソリバをみても思った

あんな痛みや恐怖乗りこれるんだから
ほんとにある意味
割礼あとに
”おとこ”になるっていうのわかる気がした。


強いぞ☆えらいぞ、そりばexclamation×2


110706_1117~02.jpg
手術前・点滴をうつソリバ


110727_2332~02.jpg
割礼後・やっぱり前はちょっと見せれぬ〜〜
セクシーなおしりをどうぞ!







posted by NANA at 18:46| Comment(0) | ベベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。